SEMINAR

講習会・セミナー情報

ALL

東京 のセミナー一覧
  • 募集受付中 開催予告
    Apr. 01

    2020年4月1日〜

    【一般】竹林崇先生のオンラインサロン 第5期生

    講師 - 竹林崇 先生 

    講習会・セミナーではなく、オンラインサロンになります。SNSの非公開グループを使用してのサービス展開となります。なお、こちらは一般会員です。プレミアム会員を希望の方は別募集のプレミアム会員フォームよりお申し込みください。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    May. 04

    2020年5月4,5,6日(月・火・水曜日)、11月1,2,3日(日・月・火曜日)

    APTAアメリカ理学療法士協会女性医学セクション認定コース

    講師 - section on Women's Health 各 先生 

    アメリカ理学療法士協会認定の産前産後の理学療法を3日間、骨盤底の理学療法を3日間、各コースを受講いただくと計6日間コースとなります。コース毎にお申し込み可能です。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    May. 05

    2020年5月10日(日曜日)

    ボバース概念に基づくニューロリハビリテーションアプローチ

    講師 - 伊藤克浩 先生 

    現在のボバース概念は、いろいろな求心性入力の操作を通してより効果的で機能的な運動を再学習する(身体図式を再建するために)ようアプローチすることを基本としています。

    詳細
  • キャンセル待ち 開催予告
    Jan. 19

    2020年5月9日(土曜日)

    脳卒中者の歩行と下肢装具のバイオメカニクス ー動作分析の研究から臨床応用までー

    講師 - 山本澄子 先生 田中惣治 先生 

    3次元計測器を使用した動作分析の結果と筋電図の結果を合わせて脳卒中者の歩行の特徴を明らかにするとともに、実際の治療場面における症例検討を紹介する。特に、積極的に下肢装具を使用した治療アプローチについても紹介する

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    May. 10

    2020年5月10,31日、6月7,14日(日曜日)7月23日(祝日)、9月20(日曜日)

    森岡周先生から学ぶニューロリハビリテーション6Daysコース

    講師 - 森岡周 先生 

    ニューロリハビリテーションを系統だって学ぶことによって、リハビリテーション医療における脳-身体-環境の相互作用の意味を理解することができるようになると考え開催いたします。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    May. 13

    2020年5月13,27日、6月10,24日、7月8,22日、8月5日(水曜日)

    基本動作のバイオメカニクス徹底分析7Daysコース -基本戦略・寝返り・起き上がり、起立・着座、歩行-

    講師 - 石井慎一郎 先生 

    基本戦略、寝返り、起き上がり、起立着座、歩行といった基本動作のメカニズムを座学と実技を通して学び、動作分析の手法と治療のための技術の修得を目指す全日程7日間の講習です。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    May. 22

    2020年5月22日(金曜日)

    ケーススタディーで考える動作分析とアプローチ戦略 -症例動画から学ぶ臨床推論、治療アプローチの実践-

    講師 - 石井慎一郎 先生 

    起居動作~歩行までの評価・治療に必要な概念ならびに実践について、臨床でよく経験する事例を通じて臨床的かつ実践的に基礎の部分を学んで頂きます。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    May. 24

    2020年5月24日、6月21日(日曜日)

    竹林崇先生とともにCI療法を考える2Daysコース

    講師 - 竹林崇 先生 

    課題指向型アプローチにおける課題設定や難易度調整について実践的な知識や思考を学ぶことを目的としている。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    May. 24

    2020年5月24日(日曜日)

    行動変容を導く!上肢機能練習の理論と実際 -CI療法の話題を中心に-

    講師 - 竹林崇 先生 

    本講義では、CI療法のアプローチを構成する要素である「麻痺手の量的練習」、「反復的課題指向型アプローチ」、「練習にて獲得した機能を生活に反映させる行動学的手法(Transfer package)」の概要と実際について解説する。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    May. 30

    2020年5月30日(土曜日)

    体幹と骨盤の評価と運動療法

    講師 - 鈴木俊明 先生 

    座位、立位での側方移動にともなう内腹斜筋の働きは活動する線維が全く異なる。このような違いを理解することで正しい評価を取得します。今回は特に体幹・骨盤の評価を中心に紹介する。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    Jun. 05

    2020年6月5日、6月19日、7月3日、7月17日、8月7日(金曜日)

    徹底攻略!運動器完全マスターコース -骨関節疾患に対する基本的概念から評価・治療-

    講師 - 石井慎一郎 先生 

    体幹機能、骨盤股関節機能、膝関節、肩関節、足関節の機能改善のための様々なテクニックを5日間の日程で講習を行います。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    Jun. 20

    2020年6月20,27日(土曜日)

    石井慎一郎先生が伝える基礎を固める2Days! -臨床で不可欠な治療テクニックと戦略的臨床推論-

    講師 - 石井慎一郎 先生 

    本講習会は、普段の講習会よりも石井慎一郎先生と密に実技を体験して帰っていただきたいので、定員を限定参加とさせていただきます。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    Jun. 21

    2020年6月21日(日曜日)

    CI療法における課題指向型アプローチの課題設定と難易度調整について-ワークショップ-

    講師 - 竹林崇 先生 

    課題指向型アプローチにおける課題設定や難易度調整について実践的な知識や思考を学ぶことを目的としている。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    Jun. 25

    2020年6月25日(木曜日)

    削らないインソール -足底パッドによる身体操作-

    講師 - 財前知典 先生 

    今回の講義では足部の各アーチを挙げることの意味や動きの変化に対して解説し、臨床で有用なパッドの処方を実技ベースで身につけることを目的としている。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    Jun. 28

    2020年6月28日(日曜日)

    パーキンソン病と脊髄小脳変性症の理学療法 ~病態の理解・エビデンスに基づく評価とアプローチ~

    講師 - 望月久 先生 

    エビデンスの状況も紹介しつつ、パーキンソン病と脊髄小脳変性症の理学療法評価およびアプローチについて解説します。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    Jul. 04

    2020年7月4日(土曜日)

    運動系機能障害症候群の理学療法概論

    講師 - 木藤伸宏 先生 

    生理学的体系としての運動系の機能障害によって表出される異常な運動、動作、そして疼痛、違和感、不安定感を評価し、評価に基づく理学療法介入の基礎を紹介する。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    Jul. 04

    2020年7月4,5日(土・日曜日)

    木藤伸宏先生が伝える膝関節疾患マスターコース -評価から治療まで徹底的に学ぶ2日間-

    講師 - 木藤伸宏 先生 

    本講座では、生理学的体系としての運動系の機能障害によって表出される異常な運動、動作、そして疼痛、違和感、不安定感を評価し、評価に基づく理学療法介入の基礎を紹介し、膝関節痛を有する症例に対する運動機能診断と運動機能診断に基づいた治療を紹介する。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    Jul. 12

    2020年7月12日(日曜日)

    感覚・知覚障害を伴う脳卒中片麻痺者に対する神経リハビリテーションアプローチ

    講師 - 伊藤克浩 先生 

    当セミナーでは感覚と知覚の根源的な違いについて学び、具体的にどの様な介入の工夫が必要なのか、そして世に言うプッシャー様症状が何故起こりどのように対処したらよいのかを実技も交えて考える機会にしたいと思います。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    Jul. 19

    2020年7月19日(日曜日)

    動作分析 -運動と現象―

    講師 - 鈴木俊明 先生 

    動作分析から機能障害をだせるためには、動作の運動と現象を明確に知ることが重要となるため、その知識と技術を身につけます。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    Jul. 25

    2020年7月25,26日(土・日曜日)

    膝関節疾患に対する保存的理学療法 -変形性膝関節症の評価とそのアプローチ-

    講師 - 石井慎一郎 先生 

    本講習会ではスクリューホームムーブメント、大腿骨のロールバック運動、中心靭帯系安定化機構、半月板の運動、拮抗二関節筋ペアによる協調制御など、膝関節疾患の治療に対して必要不可欠な機能の理論と実技を徹底的に講習していきます。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    Aug. 01

    2020年8月01日(土曜日)

    神経系の理学療法評価と治療:下肢編

    講師 - 瓜谷大輔 先生 

    今回のセミナーでは下肢の症状において神経系の関与が疑われる症例に対して、どのように評価し、治療を進めていけばいいのか、その基本的な部分についてエビデンスも示しながらご紹介したいと思います。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    Aug. 08

    2020年8月8日(土曜日)

    膝関節疾患に対する術後理学療法 -人工関節置換術後の評価とそのアプローチ-

    講師 - 石井慎一郎 先生 

    そこで本セミナーでは、膝関節における人工関節のメカニズムと術後、患者に生じる動作特性を説明した上で、身体運動の協調性を目指す新しい戦略の学習についてどのようにアプローチすべきか、具体例を挙げて理解してもらう。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    Aug. 09

    2020年8月9日(日曜日)

    脳卒中後遺症者へのニューロリハビリテーション ~ 急性期から回復期の麻痺改善を目指す徒手的介入 ~

    講師 - 伊藤克浩 先生 

    片麻痺者における動作の困難性について、その理由をリーズニングするための知識や、姿勢制御機構の再構築化も含めた 正しい情報を入力するための徒手的介入などについて、スライドや実技、症例の実例提示を交えながら参加された皆さんと実技練習を行いたいと思います。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    Aug. 29

    2020年8月29日(日曜日)

    CORE機能とロコモーション -最新知見によるバイオメカニカルアプローチ-

    講師 - 石井慎一郎 先生 

    腰椎、骨盤、股関節の協調的な運動制御を再学習することを主眼としたアプローチ方法を実技講習形式で講習していきます。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    Sep. 20

    2020年9月20日(日曜日)

    脳血管障害片麻痺患者の筋緊張異常に対する理学療法評価

    講師 - 鈴木俊明 先生 

    筋緊張異常に対するアプローチを行う際には、正しい評価が必要であることを理解できるセミナーです。

    詳細
  • 募集受付中 開催予告
    Oct. 25

    2020年10月25日、11月15日、12月12日(土曜日)、12月13日(日曜日)

    痛いところに手が届く! 精密触診®と組織間リリース®による疼痛治療(入門編)

    講師 - 蒲田和芳 先生 

    4日間のセミナーにおいて、精密触診初心者の方が無理なく習得できる内容として、以下のタイトルを設定しました。これらを通じて、上肢、下肢、体幹の痛みに手が届くようになり、確信のある臨床を進めていただけるようになります。

    詳細