作業療法の歴史と理論から考える目標設定のあり方

UPDATE - 2020.9.7
  • 日程

    終日視聴可能

     

    受付時間 - 終日
講師 友利幸之介 先生 
形式 アーカイブ受講
参加費 2,750円(税込)
お支払い方法 銀行振込 / クレジット決済
備考欄 ・セミナー動画の視聴はリハデミー”無料会員”登録が必要ですので、視聴前にご登録よろしくお願いいたします。

DETAIL

概要

【配信に関して】
アーカイブ受講のため、以前開催したセミナー動画をメールにてお送りします。
お申し込み後に決済情報と動画URLを配信します。お手続きいただきご利用ください。
なお、資料データの配信はございませんので、動画内の資料をご覧いただきご利用ください。

 

【講習会概要】
2011年、私たちは目標設定のための作業選択意思決定支援ソフト(ADOC)を開発しました。ADOCとは、ICFの「活動と参加」の項目に準じて作成した95枚のイラストを選びながら、クライエントと療法士が一緒に目標を選択していきます。ADOCによって、従来目標設定が困難であった失語症や認知症のクライエントや、急性期にあるクライエントの目標設定が可能となりました。また経験が浅いセラピストや学生でも、活動や参加に焦点を当てた目標設定ができるようになりました。

 

しかしながら、目標設定には患者と療法士の間で大きなズレが生じていることや、ADOCの使用によっても目標設定の導入が困難なケースが一定数存在することが我々の研究にて明らかとなっており、今回はADOCの限界や使用上の注意点についても解説いたします。

 

また、このアーカイブの主なテーマは目標設定ですが、それ以前になぜ目標設定が作業療法において重要なのか、なぜ私たちが目標設定に着目したのか、作業療法の歴史、学問や理論、学問的変遷なども振り返りながら、解説いたします。学問的変遷を理解することで、変わらない作業療法の本質や、今後の方向性なども皆さんと議論できたら幸いです。

 

【講義内容】
1.作業療法の成り立ち
2.作業療法の立ち位置・歴史
3.作業療法を取り巻く学問・理論
4.患者中心の作業療法
5.作業療法における目標設定の意義
6.目標設定に使用する評価やエイド 
7.ADOCの開発・概要・効果について
8.まとめ 

SPEAKER

講師紹介
作業療法士
東京工科大学 医療保健学部
作業療法学科 准教授

友利幸之介先生

オンラインセミナーのお申し込みに際しての注意点

  1. 入場受付は開講時刻の30分前より開始致します。
  2. セミナーの定員がある場合は、先着順となります。
    お申し込み後のご入金は3日以内をお願いしております。
    銀行振込での決済の場合は確認にお時間をいただくため即時ご案内送付ができない場合がございます。
    ご入金が確認できない場合は、セミナー詳細のご案内が配信されませんのでご注意ください。

    ご入金後5営業日以内に当事務局よりご案内がない場合は、お手数ですが
    その旨をご連絡いただきますようお願い申し上げます。
    なお、ご入金後のキャンセルを承れるのは開催日10日前の17時半までとさせていただきます。
    期日以降のキャンセルおよび当日欠席された場合、
    いかなるご理由でものご返金は致しかねますのでご了承ください。

    ご返金の際には事務手数料(振込手数料込み)としまして
    受講料の10%をお客様のご負担とさせていただきます。
    手数料10%を差し引いた金額を入金致しますのでご了承ください。
    なお、ご返金時期に関しましては当月の月末(25~30日の間)でのご対応となります。
    ご返金後はこちらから完了メールをお送りします。
  3. お申し込みと同時に自動返信メールが届きます。
    迷惑フォルダ等に分類される場合がございますので、ご確認をお願いいたします。
    届かない方はお手数ですが、弊社HPのお問い合わせフォームから
    ご連絡いただきますようお願い申し上げます。
  4. 弊社オンラインセミナーでは復習用動画として、収録動画を配布することがありますが、
    動画の転載、譲渡は固く禁じております。なお、あくまで参加特典でございますので、
    資料、動画をお配りできない場合もございます。
    その際のクレーム等は一切受け付けておりませんので、ご了承ください。
  5. 後日(3~7日程度)、復習用動画を皆様へメールでご案内いたします。
  6. セミナーの復習用動画、アーカイブ受講にて配布の動画は、
    弊社オンライン学習サイト「リハデミー」の無料会員登録もしくは有料会員登録が必要となります。
  7. 領収書は開催後にメールにてご案内をお送りします。
  8. 諸般の事情により日程が変更になる際は速やかにメールにてご連絡を差し上げます。
  9. オンラインセミナー開催時には収録・撮影が入ります。ご参加いただく場合、
    撮影許可を頂いたこととさせていただきます。あらかじめご了承ください。
前の記事

運動系機能障害症候群の理学療法概論

次の記事

【無料】リハビリテーション医療が進むべき道 -身体性・自由意志・行動変容-