認知神経リハビリテーションを用いた作業療法

UPDATE - 2021.8.2
  • 日程

    終日視聴可能

     

    受付時間 - 終日
講師 河野正志 先生 石橋凜太郎 先生 
形式 アーカイブ受講
参加費 4400円(税込)
お支払い方法 銀行振込 / クレジット決済
備考欄 ・復習用動画の視聴はリハデミー”無料会員”登録が必要ですので、視聴前にご登録よろしくお願いいたします。

DETAIL

概要

【講習会概要】
作業療法では,対象者にとって目的や価値を持つ生活行為に焦点を当てた介入を行います。人間の行為は、自分の身体や対象(環境)を適切に認知することによって生み出され、生活は認知過程の繰り返しにより、知覚学習が適切に行われることで成立しています。そのため,脳損傷などで認知過程を適切に働かせることが難しくなると、生活行為の直接的な練習を繰り返し行っても行為の獲得には至らない場合があります。認知神経リハビリテーションは、あらゆる運動や行為の回復を病的状態からの学習とみなし、回復には認知過程の活性化が密接に関わると考えます。本講義の目的は、認知神経リハビリテーションの理論と実際を解説し、上肢機能や生活行為に関わる認知過程を観察する視点や介入する手続きについて理解を深めることとします。

 

【講義内容】
■第1講座:認知神経リハビリテーションの理論背景
 講師:河野正志 先生
・行為と認知,学習のメカニズム
・認知理論に基づくリハビリテーション
・作業療法への応用

 

■第2講座:認知神経リハビリテーションの評価
 講師:河野正志 先生
・運動の特異的な異常要素と行為の観察 -外部観察-
・認知過程の観察 -内部観察-
・語り(経験の言語)の分析 -現象学的分析-

 

■第3講座:認知神経リハビリテーションの介入
 講師:河野正志 先生
・認知過程への介入 -認知問題と行為間比較-
・運動(行為)イメージの活用
・認知神経リハビリテーションの適応と限界

 

■第4講座:認知神経リハビリテーションの実践例‐症例提示‐
 講師:石橋凜太郎 先生
・上肢機能の回復に向けた認知神経リハビリテーションの実際
・高次脳機能障害の回復に向けた認知神経リハビリテーションの実際
・生活行為の獲得に向けた認知神経リハビリテーションの実際

SPEAKER

講師紹介
北林厚生会 五条山病院
作業療法士

河野正志先生

医療法人穂翔会村田病院
リハビリテーション部
作業療法士

石橋凜太郎先生

オンラインセミナーのお申し込みに際しての注意点

  1. 入場受付は開講時刻の30分前より開始致します。
  2. セミナーの定員がある場合は、先着順となります。
    お申し込み後のご入金は3日以内をお願いしております。
    銀行振込での決済の場合は確認にお時間をいただくため即時ご案内送付ができない場合がございます。
    ご入金が確認できない場合は、セミナー詳細のご案内が配信されませんのでご注意ください。

    ご入金後5営業日以内に当事務局よりご案内がない場合は、お手数ですが
    その旨をご連絡いただきますようお願い申し上げます。
    なお、ご入金後のキャンセルを承れるのは開催日10日前の17時半までとさせていただきます。
    期日以降のキャンセルおよび当日欠席された場合、
    いかなるご理由でものご返金は致しかねますのでご了承ください。

    ご返金の際には事務手数料(振込手数料込み)としまして
    受講料の10%をお客様のご負担とさせていただきます。
    手数料10%を差し引いた金額を入金致しますのでご了承ください。
    なお、ご返金時期に関しましては当月の月末(25~30日の間)でのご対応となります。
    ご返金後はこちらから完了メールをお送りします。
  3. お申し込みと同時に自動返信メールが届きます。
    迷惑フォルダ等に分類される場合がございますので、ご確認をお願いいたします。
    届かない方はお手数ですが、弊社HPのお問い合わせフォームから
    ご連絡いただきますようお願い申し上げます。
  4. 弊社オンラインセミナーでは復習用動画として、収録動画を配布することがありますが、
    動画の転載、譲渡は固く禁じております。なお、あくまで参加特典でございますので、
    資料、動画をお配りできない場合もございます。
    その際のクレーム等は一切受け付けておりませんので、ご了承ください。
  5. 後日(3~7日程度)、復習用動画を皆様へメールでご案内いたします。
  6. セミナーの復習用動画、アーカイブ受講にて配布の動画は、
    弊社オンライン学習サイト「リハデミー」の無料会員登録もしくは有料会員登録が必要となります。
  7. 領収書は開催後にメールにてご案内をお送りします。
  8. 諸般の事情により日程が変更になる際は速やかにメールにてご連絡を差し上げます。
  9. オンラインセミナー開催時には収録・撮影が入ります。ご参加いただく場合、
    撮影許可を頂いたこととさせていただきます。あらかじめご了承ください。
前の記事

高次脳機能障害における社会生活支援と就労支援
– 医療機関における評価と介入 –

次の記事

呼吸器疾患に対する作業療法