作業療法に活かす心臓リハビリテーション

UPDATE - 2021.9.13
  • 日程

    10月13日(水),20日(水),27日(水),11月3日(水),10日(水)

    19:00~20:30予定

    受付時間 - 30分前から
講師 生須義久 先生 内藤喜隆 先生 山下遊平 先生 笹井祥充 先生 
形式 ZOOMオンラインセミナー
参加費 5500円(税込)
お支払い方法 銀行振込 / クレジット決済
備考欄 ・復習用動画の視聴はリハデミー”無料会員”登録が
必要ですので、視聴前にご登録よろしくお願いいたします。

DETAIL

概要

【講習会概要】
心臓リハビリテーションは多職種チームが多面的かつ包括的な介入をおこなう循環器疾病管理プログラムをさします。近年、この多職種チームにおいて作業療法士へのニーズが高まっています。

 

一方で心大血管疾患患者は疾患特有のリスクを有しているため作業療法を実施に際しては多くの知識や技術を必要とします。

 

本講習会では作業療法士を必要としている心臓リハビリテーションチームの期待に応え、多くの患者に安全かつ有益な医療サービスを提供するための情報を提供します。

 

 

【講座内容】
■第1講座:心大血管疾患の基礎知識、心臓リハビリテーションと作業療法の役割について理解する
講師:生須義久先生

 

<講座内容>
対象となる心大血管疾患について解説したうえで、心臓リハビリテーションの基本的プログラムとそのエビデンスについてガイドラインを参考に解説します。加えて、心臓リハビリテーションにおける作業療法の役割や取り組みについて説明します。

 

 

■第2講座:胸部 X 線、心臓エコーを読み解き作業療法に活かす
講師:内藤喜隆先生

 

<講座内容>
臨床では多くの検査結果から情報を集め、解釈し、患者の状態(リスク)を把握してからリハビリテーションを提供することが重要です。本講座では胸部X線写真、心臓超音波検査の基礎的な見方を紹介し、臨床に繋げられるように結果の解釈についても触れていきます。

 

 

■第3講座:検体検査、心電図、循環器薬剤を読み解き作業療法に活かす
講師:山下遊平先生

 

<講座内容>
急性期循環器領域では、作業療法を安全に実施することが不可欠です。そのため、各指標を的確に評価し、様々な指標の統合と解釈をおこない、作業療法に活かす必要があります。検体検査や心電図を理解することで、リハビリの効果を得るために負荷量の調整に役立ち、リハビリ中の有害事象を防ぐ効果があります。急性期循環器領域では医師や理学療法士、看護師、臨床工学技士といった多職種での介入することが多いため共通言語として知識を深めておく重要です。本講義では、各指標の基礎から統合と解釈、作業療法実践まで解説します。

 

 

■第4講座:心肺運動負荷試験やフィジカルアセスメント、作業療法評価を活用し作業療法に活かす
講師:笹井祥充先生

 

<講座内容>
心肺運動負荷試験、フィジカルアセスメントの診かたと病態生理を理解できるよう解説します。
それを活かした症例を提示し解説します。

また、認知機能や生活機能など作業療法特有の評価も症例を提示し解説します。

 

 

■第5講座:症例を通して心大血管疾患患者に対する作業療法の実際を検討する。
講師:生須義久先生、内藤喜隆先生、山下遊平先生、笹井祥充先生、竹林崇先生

 

<講座内容>
虚血性心疾患や心不全、心臓大血管手術後ついて
包括的な心臓リハビリテーションや作業療法の実際について
症例を通して紹介し検討します。

SPEAKER

講師紹介
群馬県立心臓血管センターリハビリテーション課
作業療法士

生須義久先生

心臓病センター榊原病院リハビリテーション室 
作業療法士

内藤喜隆先生

群馬県立心臓血管センターリハビリテーション課
作業療法士

山下遊平先生

自治医科大学附属さいたま医療センターリハビリテーション部
作業療法士

笹井祥充先生

オンラインセミナーのお申し込みに際しての注意点

  1. 入場受付は開講時刻の30分前より開始致します。
  2. セミナーの定員がある場合は、先着順となります。
    お申し込みは、お手続き期限を14日間とさせていただき、
    お申し込み後14日以内のご入金をお願いしております。
    銀行振込での決済の場合は確認にお時間をいただくため即時ご案内送付ができない場合がございます。
    ご入金が確認できない場合は、セミナー詳細のご案内が配信されませんのでご注意ください。

    ご入金後5営業日以内に当事務局よりご案内がない場合は、お手数ですが
    その旨をご連絡いただきますようお願い申し上げます。
    なお、ご入金後のキャンセルを承れるのは開催日10日前の前日17時半までとさせていただきます。
    期日以降のキャンセルおよび当日欠席された場合、
    いかなるご理由でものご返金は致しかねますのでご了承ください。

    ご返金の際には事務手数料(振込手数料込み)としまして
    受講料の10%をお客様のご負担とさせていただきます。
    手数料10%を差し引いた金額を入金致しますのでご了承ください。
    なお、ご返金時期に関しましては当月の月末(25~30日の間)でのご対応となります。
    ご返金後はこちらから完了メールをお送りします。
  3. お申し込みと同時に自動返信メールが届きます。
    迷惑フォルダ等に分類される場合がございますので、ご確認をお願いいたします。
    届かない方はお手数ですが、弊社HPのお問い合わせフォームから
    ご連絡いただきますようお願い申し上げます。
  4. 弊社オンラインセミナーでは復習用動画として、収録動画を配布することがありますが、
    動画の転載、譲渡は固く禁じております。なお、あくまで参加特典でございますので、
    資料、動画をお配りできない場合もございます。
    その際のクレーム等は一切受け付けておりませんので、ご了承ください。
  5. 後日(3~7日程度)、復習用動画を皆様へメールでご案内いたします。
  6. セミナーの復習用動画、アーカイブ受講にて配布の動画は、
    弊社オンライン学習サイト「リハデミー」の無料会員登録もしくは有料会員登録が必要となります。
  7. 領収書は開催後にメールにてご案内をお送りします。
  8. 諸般の事情により日程が変更になる際は速やかにメールにてご連絡を差し上げます。
  9. オンラインセミナー開催時には収録・撮影が入ります。ご参加いただく場合、
    撮影許可を頂いたこととさせていただきます。あらかじめご了承ください。
前の記事

系統立てて学ぶ心疾患の理学療法- 病態理解と評価および運動療法 –

次の記事

解剖学における基本と前提、その学び方-臨床に繋げるために-