注意障害 – 総論から介入におけるIoTの活用まで –

UPDATE - 2021.3.12
  • 日程

    終日視聴可能

     

    受付時間 - 終日
講師 中島明日佳 先生 
形式 アーカイブ受講
参加費 3,300円(税込)
お支払い方法 銀行振込 / クレジット決済
備考欄 ・セミナー動画の視聴はリハデミー”無料会員”登録が必要ですので、視聴前にご登録よろしくお願いいたします。

DETAIL

概要

【配信に関して】
アーカイブ受講のため、以前開催したセミナー動画をメールにてお送りします。
お申し込み後に決済情報と動画URL,資料ダウンロードURLを配信します。
URLからお手続き、ご視聴いただけますので、ぜひご利用ください。

 

【講義内容】
1, 注意障害の概論(病巣、注意のカテゴリー等)
2, 注意障害の解釈の歴史
3, 視床と注意機能
4, 頭部外傷例における軽度注意障害の特徴
5, 注意欠陥・多動性障害における注意障害の特徴 
6, 注意障害患者へのIoTの活用について

 

【講義概要】
注意機能はさまざまな認知機能の基盤であり、意識、知覚、記憶、視覚・視空間機能、言語、遂行機能、思考など、われわれのほとんどの認知活動は注意機能が絡んでいる。したがって、脳卒中、頭部外傷などで注意機能が障害されれば、たとえ疾患が軽度であってもわれわれの認知活動に影響を及ぼす。

また、発達障害(注意欠陥・多動性障害)にみる注意障害は幼少期だけでなく成人になっても社会でのトラブルに繋がることが少なくない。本講座では、最初に実験心理学から提唱された注意機能の概論について述べ、次に実際の臨床上での注意障害、最後に注意障害のリハビリテーションとして、IoTの活用について触れていきたい。

 

SPEAKER

講師紹介
足利赤十字病院 言語聴覚士

中島明日佳先生

オンラインセミナーのお申し込みに際しての注意点

  1. 入場受付は開講時刻の30分前より開始致します。
  2. セミナーの定員がある場合は、先着順となります。
    お申し込み後のご入金は3日以内をお願いしております。
    銀行振込での決済の場合は確認にお時間をいただくため即時ご案内送付ができない場合がございます。
    ご入金が確認できない場合は、セミナー詳細のご案内が配信されませんのでご注意ください。

    ご入金後5営業日以内に当事務局よりご案内がない場合は、お手数ですが
    その旨をご連絡いただきますようお願い申し上げます。
    なお、ご入金後のキャンセルを承れるのは開催日10日前の17時半までとさせていただきます。
    期日以降のキャンセルおよび当日欠席された場合、
    いかなるご理由でものご返金は致しかねますのでご了承ください。

    ご返金の際には事務手数料(振込手数料込み)としまして
    受講料の10%をお客様のご負担とさせていただきます。
    手数料10%を差し引いた金額を入金致しますのでご了承ください。
    なお、ご返金時期に関しましては当月の月末(25~30日の間)でのご対応となります。
    ご返金後はこちらから完了メールをお送りします。
  3. お申し込みと同時に自動返信メールが届きます。
    迷惑フォルダ等に分類される場合がございますので、ご確認をお願いいたします。
    届かない方はお手数ですが、弊社HPのお問い合わせフォームから
    ご連絡いただきますようお願い申し上げます。
  4. 弊社オンラインセミナーでは復習用動画として、収録動画を配布することがありますが、
    動画の転載、譲渡は固く禁じております。なお、あくまで参加特典でございますので、
    資料、動画をお配りできない場合もございます。
    その際のクレーム等は一切受け付けておりませんので、ご了承ください。
  5. 後日(3~7日程度)、復習用動画を皆様へメールでご案内いたします。
  6. セミナーの復習用動画、アーカイブ受講にて配布の動画は、
    弊社オンライン学習サイト「リハデミー」の無料会員登録もしくは有料会員登録が必要となります。
  7. 領収書は開催後にメールにてご案内をお送りします。
  8. 諸般の事情により日程が変更になる際は速やかにメールにてご連絡を差し上げます。
  9. オンラインセミナー開催時には収録・撮影が入ります。ご参加いただく場合、
    撮影許可を頂いたこととさせていただきます。あらかじめご了承ください。
前の記事

高次脳機能障害における就労支援
– 制度とサービスによる支援・職場における問題と連携 –

次の記事

【竹林崇先生監修】高次脳機能障害パッケージ