APTAアメリカ理学療法士協会女性医学セクション認定コース

UPDATE - 2019.10.17
  • 日程

    2020年5月4,5,6日(月・火・水曜日)、11月1,2,3日(日・月・火曜日)

    8:00〜18:00 ※各講義毎に変わります

    受付時間 - 開始30分前より
場所 リハテックリンクスセミナールーム
住所 東京都渋谷区幡ヶ谷1丁目8−3VORT幡ヶ谷6F
講師 section on Women's Health 各 先生 
形式 座学+実技
参加費 各コース 25 万円 両コース受講者 45 万円(税抜)
お支払い方法 銀行振込 / クレジット決済
備考欄 早期割引(2019 年に支払い完了もしくは分割払いの申し込み完了で両コース受講 40 万円)
ペア割引あり(ペア 5 万円割引)

DETAIL

概要

【産前産後の理学療法1 概要 】

本コースはエビデンスに基づいた産前産後の理学療法(評価、治療)を提供する基礎コース である。具体的には、妊娠中の解剖及び生理学の変化、分娩前後の鑑別診断、妊娠時にお ける歩行及び姿勢の変化、出産後の回復と創傷に対する評価と介入、バイオメカニクス、妊娠 中及び出産後の運動処方、自然分娩、帝王切開と複雑な出産についてである。さらに加え て、上述の問題に対する臨床応用のディスカッションも行う。実技に際しては最大8:1の割合 で実施する。実技では、妊婦の修正的評価方法、スペシャルテスト、腰椎骨盤評価、分離腹 筋の評価と治療、骨盤底の評価と治療、妊娠中及び出産後のスタビライゼーションエクササイ ズ、帝王切開のリハビリテーション、創傷治癒の理学療法、分娩時の体位指導と疼痛緩和を 行う。最終日には、ケースにおける治療介入をディスカッションし、実技テストを実施する。

コース受講後の目標:検査、評価
1)妊娠及び出産後の解剖、生理学的変化を説明すること。 また、検査評価、治療介入にどのような影響を及ぼすか説明できること。
2)妊娠及び出産後に おける筋骨格系以上及び疼痛に対して適切な評価ができること。
3)分離腹筋の評価が正確 にできること。診断、予後
4)妊娠及び出産後の整形外科的診断と内科的診断の鑑別ができる こと。
5)腰痛、骨盤、股関節の疼痛、機能不全の鑑別ができること。
6)評価によって、妊婦及び出産後の機能的ゴールを設定できること。治療介入
7)禁骨格系異常のある妊婦及び出産 A
後にエビデンスに基づいた理学療法プランを作成することができること。
8)妊婦及び出産後に 適切な徒手療法介入ができること。
9)妊婦及び出産後の患者に対して、種々の状況に応じた 運動処方ができること。
10)自然分娩の効率を高めるための体位や方法についてコンサルテ ーションができること。

 

 

【骨盤の理学療法1 概要】

本コースは女性の失禁及び骨盤痛に対する臨床的知識技術の理学療法を提供する初級コ ースである。骨盤底の筋肉、機能、生理学、そして骨盤底機能不全への導入は、即時に臨床 で使える技術はもちろんの事、応用のコースの基礎となる。本コースは3つの骨盤に対する理 学療法の1コースであり、その後のコースを受講するために必須のコースである。コースはエビ デンスに基づき、信頼性の検査及びアウトカムスケールを用いる。骨盤底の膣内触診の知識 と実技はこのコースの重要なポイントである。受講者は、膣内EMGバイオフィードバック及びB 刺激を体験及び実施する。最終日にはテストも実施される。

コース受講後の目標:
1)前方泌尿生殖三角の解剖の理解と見分けを正確にできること
2)骨盤底筋の弱化の原因を正確に見分けること
3)骨盤底筋を触診して弱化した筋肉を見分け診断 のできること
4)骨盤臓器脱出症の原因と治療を正確にできること
5)骨盤底筋肉弱化を見極め、適切な治療が提供できること

※実技時の留意点:
本コースの実技は2人組以上のグループで実技を行う。その際、全員が検 者及び被検者を体験しなければいけない。被検者を希望しない場合は、個人でパートナーを 用意しなければならない。以上のことができない場合、コースは受講できるが修了証を授与す ることができない。つまり、今後開催される上位のコースへの参加資格を取得することができな い。

 

 

【産前産後スケジュール】

1日目
7:30−8:00 受付
8:00−8:30 開催の挨拶、コースの習熟内容
8:30−9:00 産前産後のトピック
9:00−9:15 妊娠検査、妊娠診断、治療、薬学
9:15−10:15 妊娠中の解剖学的、生理学的変化
10:15−10:30 妊婦の姿勢と歩行
[休憩]
10:45−−1:45 外来における妊婦及び産後の患者の問診と他臓器の確認
11:15−12:00 妊娠と産後の鑑別診断
12:00−12:15 妊婦試験の修正
[昼食]
1:15−2:00 腰部骨盤の評価とスペシャルテスト
2:00−4:15 腰部骨盤の評価とスペシャルテスト実技
[休憩]
4:30−5:30 骨盤底筋、腹部、安定化運動
5:30−6:00 本日のまとめとケーススタディ

 

2日目
8:00−8:15 質疑応答
8:15−9:00 骨盤底筋の評価とエクササイズ
9:00−9:45 産前産後、妊婦へのDRA介入と安定化運動
[休憩]
10:00−11:30 普通分娩と出産
11:30−12:00 帝王切開
[昼食]
1:00−1:30 徒手療法
1:30−2:45 陣痛と出産を促進する腰部骨盤帯の徒手療法
2:45−3:30 陣痛と出産のポジショニング
[休憩]
3:45−4:45 本日のまとめと実技
4:45−6:00 妊婦と産後に対するクリニカルディシジョンと介入

 

3日目
8:00−8:15 質疑応答
8:15−9:00 産後の回復
9:00−10:00 妊娠、産後のバイオメカニクス
10:00−10:30 産後の創傷に対する徒手療法
10:0−11:30 知識の確認と実技の確認
11:30−11:50 ビデオ
12:00−2:00 テスト と [昼食]
2:15−2:30 妊娠中の物理療法
2:30−3:30 妊婦と産後に対する運動、フィットネスとウェルネス

 

【骨盤底スケジュール】

1日目
7:00 −受付
7:30−8:00 イントロダクション
8:00−9:30 骨盤底の解剖
9:30−10:00 排尿の生理学
[休憩]
10:15−11:00 下位尿路障害の種類と骨盤底筋不全
11:00−11:30 感染のコントロールと初期面談の実技
11;30−12:30 外骨盤底筋の触診
[昼食]
1:30−2:15 骨盤臓器脱
2:15−3:30 医学的介入が必要な患者の既往歴と診断
3:30−4:00 女性骨盤底筋の内診 実技
[休憩]
4:15−5:45 骨盤底筋の内診 実技

 

2日目
7:30−8:00 復習
8:00−8:30 電気刺激療法
8:30−9:30 バイオフィードバック
[休憩]
9:45−10:45 電気刺激療法、筋電 実技
11:00−12:00 下位尿路障害と臓器脱に
対する理学療法
昼食
1:00−2:15 行動介入
2:15−3:00 骨盤底筋及び腹部のトレーニング 実技
[休憩]
3:15−4:00 骨盤底筋及び腹部のトレーニング 実技
4:00−5:30 復習と内診の実技

 

3日目
7:30−8:00 復習
8:00−8:45 カルテ、結果の判定
8:45−10:00 復習と実技のチェック
10:00-12:00 試験
[昼食]
1:00−30 尿失禁の薬学
1:30−2:00 排尿障害と臓器脱の手術
2:00−2:30 骨盤の疼痛
2:30−3:00 マーケティング ケーススタディ

 

 

※米国講師のため、同時通訳機器を介して行う 講義及び実技のマニュアルは日本語訳 予習文献は英語文献

TEACHER

講師紹介

講習会のお申し込みに際しての注意点

  1. 受付は開講時刻の30分前より開始致します。
  2. 講習会の定員選考は先着順となります。原則としまして、お手続き期限を14日間とさせていただき、お申し込み後14日以内のご入金をお願いしております。何らかのご都合でご入金が遅れる際は必ず弊社へご連絡ください。手続き期限が過ぎても自動キャンセルにはなりません。本手続き期間内にご入金が行われずその後キャンセルをされる場合は、キャンセル料(受講料10%)が発生いたしますのでご了承ください。なお、こちらをご対応いただけない場合、所属施設へご連絡させていただく場合、今後弊社サービスの提供をお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。お手続き期限の14日以内でありましたらキャンセル料は発生いたしません。なお、ご入金後5営業日以内に当事務局よりご案内がない場合は、お手数ですがその旨をご連絡いただきますようお願い申し上げます。
  3. お申し込みと同時に自動返信メールが届きます。迷惑フォルダ等に分類される場合がございますので、ご確認をお願いいたします。届かない方はお手数ですが、弊社HPのお問い合わせフォームからご連絡いただきますようお願い申し上げます。
  4. 弊社講習会では復習用動画として、動画を配布することがありますが、動画の転載、譲渡は固く禁じております。なお、あくまで参加特典でございますので、動画をお配りできない際のクレーム等は一切受け付けておりません。ご了承ください。
  5. 何かしらの事情で講習会をお休みされた場合、2019年1月までは資料郵送を無料で承っておりましたが、2019年2月からは資料のご郵送は送料着払いの有料で承ります。
  6. 2019年2月から弊社講習会後の復習用動画はシステムの仕様変更に伴い、有料オンライン学習サイト「リハデミー」(月額2,980円)の登録が必要となります。なお、あくまでこちらの復習用動画は参加特典でございますので、動画をお配りできない際のクレーム等は一切受け付けておりません。ご了承ください。
  7. 領収書は当日のお帰りの際に受付にてお渡し致します。
  8. 駐車場等の手配は致しかねますので公共交通機関をご利用の上ご来場いただくか、各自での手配をお願い申し上げます。
  9. キャンセルを承れるのは開催日10日前の前日17時半までとさせていただきます。期日以降のキャンセルおよび当日欠席された場合、いかなるご理由でものご返金は致しかねますのでご了承ください。ご返金の際には事務手数料(振込手数料込み)としまして受講料の10%をお客様のご負担とさせていただきます。手数料10%を差し引いた金額を入金致しますのでご了承ください。なお、ご返金時期に関しましては当月の月末(25~30日の間)でのご対応となります。ご返金後はこちらから完了メールをお送りします。
  10. 地震・台風等の自然災害、交通災害、講師の急病等、その他やむを得ない事情が発生した場合セミナーの中止、遅延、中断、延期をさせていただくことがございます。
  11. 諸般の事情により日程が変更になる際は速やかにメールにてご連絡を差し上げます。ご確認が取れない方に関しましてはご登録を頂いた電話番号までご連絡をさせていただきます。
  12. 弊社講習会は撮影が入ります。ご参加いただく場合、撮影許可を頂いたこととさせていただきます。あらかじめご了承ください。
  13. 講習会会場での貴重品は各自で管理をお願い致します。弊社では貴重品の盗難、紛失について責任は負いかねます。
前の記事

リハテック還元祭エントリー〜STROKESUMMIT2020を紹介して賞金をゲットしよう!〜

次の記事

脳卒中者の歩行と下肢装具のバイオメカニクス ー動作分析の研究から臨床応用までー